2016年12月05日

第34回 おのみち市民健康まつり(H28年11月13日開催)

IMG_1112.JPG

IMG_1127.JPG

IMG_1138.JPG

IMG_1147.JPG

IMG_1152.JPG




おのみち市民健康まつりに参加して  村上 朝路


1113日(日)第34回おのみち市民健康まつりが秋晴れの中開催され、大勢の市民の方にご来場していただきました。

薬剤師会のブースでは検体測定室(随時血糖測定・HbA1c測定)・薬と健康相談・薬草の展示と解説・紫蘇ジュースの試飲・熊本地震災害時薬剤師活動の報告(パネル展示)など、いろいろと取り揃えました。

検体測定室では指先の自己穿刺によって得た微量の血液を測定機で計測し約10分で数値をお渡しします。

結果をお伝えして気になる方には相談員として駆けつけてくださった内科医や栄養士、眼底検査に来てくださった眼科医につなぎました。

今回の検査に参加された方は、血糖値測定が約280名、HbA1c測定が約110名でした。検査に参加された方々は健康に対する意識がとても高いように感じました。

医師や看護師による世界糖尿病デーの啓蒙活動(クイズ&ショートレクチャー)もあり、糖尿病について楽しく学ぶ機会となりました。

参加した実務実習生も地域住民と直に触れ合えて大変喜んでいました。

私は初めての参加でしたが、薬局以外の場所で地域の皆様が病気にならないための健康づくりに関する活動に参加できたことはとてもよい経験になりました。

また薬剤師の活躍の場が広がっていることを多くの方に知っていただけるよい機会になったと思います。








posted by ono-yaku at 13:38| 健康まつり